台湾の交通・空港・航空

台湾・深夜早朝の空港アクセス方法。バス時刻表とルート、位置確認のまとめ

台湾で深夜・早朝に桃園空港⇔台北市内にバスでアクセス。移動ルートと時刻をチェック

 

深夜や早朝、台北市内から台北桃園空港へのアクセス。
タクシーを使う以外に、バス移動で毎回あれこれ悩まない!

台北桃園空港と台北市内の深夜早朝の移動方法、時刻表や料金、「行天宮」バス停マップも併せてまとめておきます。

※記事は2019年4月の情報です。
ご利用時に、各バス情報のリンクから公式サイト情報もご確認ください。

MRT桃園線は桃園始発6:00、終電23:37。早朝や深夜発着の弾丸旅行には使えない?

 

時々、台北から香港へ日帰り旅行をします。

8:00に桃園空港発の便なら、2時間前の6:00までに空港に到着しておきたいもの。でも、早朝深夜に移動する弾丸旅行では、MRT桃園線利用はほとんど想定外です。

MRT桃園空港線の台北駅、始発は6:00です。快速で35分とはいえ、6:35に空港駅着、そこからスーツケースを引きながらカウンターへ行って搭乗、出国の手続きを終えるのは、早くても7:00すぎでしょう。やってやれないことはないけど、慌ただしいのは恐ろしい。

また、真夜中に桃園に帰着するとMRTの終電は第二ターミナルから23:35、第一ターミナルから23:37に出てしまうので、深夜・早朝の桃園空港発着はタクシーかUber、またはバスを利用します。

台北駅⇔桃園空港駅 始発と終電の時刻

台北駅⇔桃園空港 始発 終電
台北駅 6:00 23:37
桃園空港第一ターミナル 5:59 23:37
桃園空港第二ターミナル 5:57 23:35

桃園空港⇔台北市内 バス移動のルートと時刻、運行間隔

 




桃園空港公式サイトで案内しているバス発着情報を参考にまとめました。

深夜早朝で道が空いている場合が多いので、5~10分程度早めに着こともあります。

気をつけたいのは、「行天宮」のバス停。路線によって場所が異なるので、各路線の桃園行きの乗り場の位置地図も掲載しました。

台北市内からの主な乗降バス停スポット

台北市内でバス乗降が出来る主なロケーションは下記の場所です。
どのホテルに泊まるか、どこから行って帰るのか、近いエリアを確認しましょう。

台北駅バスターミナル
台北松山空港
行天宮
市政府バスターミナル
民生松江路
君悦酒店(グランドハイアットホテル)
遠東國際飯店(シャングリラホテル)

 

台北駅⇔桃園空港 國光1819

台北駅近くの國光バスターミナル発。
桃園空港から空港には、中山区を経由する24時間運行のメジャー路線です。

台北発着 バス会社 番号 運行間隔 料金 所用時間
國光客運台北車站 國光客運 1819 15~25分/便
公式時刻表
23:00~5:59は135元
その他時間帯140元
約55分
台北発ルート24時間運行 國光客運臺北車站→三重站→重陽站→機場旅館→第一航廈→第二航廈
桃園発ルート
24時間運行
第二航廈→第一航廈→啟聰學校→庫倫街口→台泥大樓(馬偕醫院)→國賓飯店→臺北車站(東三門)

※桃園空港発着では、最もメジャーなバス路線。24時間運行で本数も多く、旅行者にも分かり易いでしょう。
※桃園空港発では、中山北路の「アンバサダーホテル(國賓飯店)」も経由。空港から中山周辺に行く場合も便利。

台北松山空港⇔台北桃園空港 行天宮経由 國光1840

松山区から民権、行天宮を経由する路線。行天宮を通過後高速に乗るので、早く到着するように感じます。松山空港発は早朝4:30から。

台北発 バス会社 番号 運行間隔 料金 所用時間
台北松山空港 國光客運 1840 20~25分/便
公式時刻表
23:00~5:59は135元
その他時間帯140元
約50分
台北発ルート
04:30~22:45
松山機場→榮星花園(民權)→行天宮→機場旅館→第一航廈→第二航廈
桃園発ルート
00:10~23:40
第一航廈→第二航廈→行天宮→榮星花園(民權)→民權復興路口→松山機場

※空港建物前のバスターミナルなので、乗降位置は分かり易い。
※松山空港発着には「1841」もありますが、細かいルートをグルグル遠回りして時間がかかるので、空港以外用時がなければ使わない。
※「行天宮」のバス乗り場は下記の地図を参照。

「1840」の「行天宮」バス停位置

民生松江路・行天宮⇔台北桃園空港 長榮5201

台北発でMRT「南京復興」、「忠孝復興」駅をサーキュレーションで経由する路線。

台北市内発 バス会社 番号 運行間隔 料金 所用時間
民生松江路
行天宮
長榮 5201 20~25分/便
公式時刻表
125元 約40~50分
台北発ルート
5:00~16:45
民生松江路口→興安華城→捷運南京復興站→復興南路→捷運忠孝復興站→臺北科技大學→長安東路二段→松江長春路口→松江新村→第二航廈→第一航廈
桃園発ルート
00:00~23:30
第二航廈→第一航廈→捷運行天宮站→民生松江路口

※台北市内発はMRT南京復興駅、復興忠孝駅などにも停車。
※「行天宮」のバス乗り場は下記の地図を参照。

5201の「行天宮」バス停位置

市政府・シェラトン・シャングリラ・ハワードプラザ⇔桃園空港 大有 1960

東区発の路線。市政府、シェラトン、シャングリラ、ハワードプラザなどおなじみもホテルを経由します。

ルート バス会社 番号 運行間隔 料金 所用時間
市府轉運站 大有 1960 桃園空港20~30分/本
公式時刻表
145元 約60~70分
※大有の公式では80~90分
台北発ルート
4:40~23:00
市府轉運站→台北君悅酒店→遠東國際飯店→福華飯店→機場旅館→桃園機場第2航廈→桃園機場第1航廈
桃園発ルート
5:50~1:05
桃園機場第2航廈→桃園機場第1航廈→建國錦州街口→捷運忠孝復興站→福華飯店→遠東國際飯店→台北君悅酒店→市府轉運站

※桃園空港発ではMRT「忠孝復興」駅を経由。
※「1961」路線は細かくグルグル遠回り、70~90分かかるので利用しない。

桃園空港内 バスチケット売り場情報

バス乗り場は第一ターミナルは地下1階、第二ターミナルは1階に。各バス会社ごとに売り場カウンターが異なります。

そうは言っても、疲れた時はタクシー




私の場合、空港送迎のみなど荷物が無い場合は桃園からバスやMRTを使います。
でも、旅行や出張帰りは荷物の重さと疲れでぐったり。一刻も早く家に帰りたいので、タクシーを使ってしまいます。

空港タクシーは各ターミナルのタクシー乗り場「計程車 TAXI」の標示のある場所から。係の方に行先を告げると、車体番号とともに登録してもらえるので安心です。料金は市内まで1300元前後。

台湾でのUber営業について

台湾のUber営業は2019年10月から、取締まりが強化されます。
当ブログでは、台湾でのUber利用に関する情報を削除しました。

 

「汽車運輸業管理規則第103條之1」修正內容:

一、不得將租賃車輛外駛巡迴、排班待客租賃;
二、造冊列管駕駛人及車輛資料,並提供租賃資訊供主管機關查核;
三、平台應充分揭露車輛、駕駛人、計費方式等訊息;
四、以日租或時租方式計費,並以1小時為起租時數。但地方政府另有決定者,得報公路主管機關備查後實施之;
五、車輛應黏貼專用標識。

 

台湾旅行で押さえておきたい基礎情報コラム

空港、各航空会社のチェックイン締め切り時間、お天気や服装、九份へのアクセス、台北のおすすめカフェ情報記事をまとめています。
台湾旅行の基本情報、事前チェックや旅行中にお役立てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|