台湾旅行情報

旅のおすすめを知るキーワードは「価値ある」ではなく「あなたの好きな場所」

旅を楽しむために「行く価値」「見る価値」「食べる価値」の有り無しをたずねても、曖昧で平坦な答えしか返らない理由

 

台湾や香港で、良く聞かれたのは

「ここへ行っておけって言う場所はどこ?」
「見る価値のあるものはなに?」

もし外国人旅行者に
「日本で観に行く価値のあるスタジアムはどこですか」
と聞かれたら、一瞬迷いませんか。

旅行者に、自分のひいきのクラブのホームスタジアムをすすめるか。それとも、国際大会を開催するレベルの有名スタジアムを答えるべきなのか。

この手の質問に対して「どう答えればこの旅行者を満足させられるだろう」と戸惑い、無難な最大公約数を探して目が泳ぐひとたちを、沢山見てきました。

旅をもっと楽しむなら、現地の人にどんなふうに尋ねたらいいでしょう?
私の経験から思うキーワードは、「価値」ではなく「あなたの好きな場所」でした。

台北でスタバにいく価値、あると感じる、無いと感じる

例えばカフェについて。世界中のスターバックスのタンブラーを集めている人なら、台北のスタバへ「行く価値がある」のでしょう。

 

夜の新幹線を待つ間、高雄駅のスターバックスで。こういうノリ、嫌いじゃないぜ…。

 

でも、純喫茶派や個人経営のカフェが好みの人には、スタバ以外に行きたい店がきっとある。

1日3食、飲めるコーヒーは何杯?
限られた胃袋のキャパシティや予算の中で、失敗しないために「美味しいものや店」を知っておきたいのは人情というものです。

「台北で、素敵なカフェに連れてって」リクエストに応えるおすすめ20店。「台北で素敵なカフェに連れてって」リクエストに応える20店。 好きな店だけ、本音で選びました。忖度なし、情報ページではマップとデータありでご紹介します。台湾のカフェタイムをゆっくり楽しんで。...

 

私は「価値の有る、無し」という表現と尋ね方には、違和感を覚えます。「誰かが点数をつけたところなら、無難だろう」と、自分史上最高の楽しさをあらかじめ放棄してしまっているように思えるから。

高いお金を出して休みをとってここまで来て、他人のハッシュタグや点数に乗っかるだけでいいのかい?

内心、誰かの価値に乗っかるだけのお気楽な人は突き放したくなります。旅を楽しめ、自分の足と目と鼻を使って、街を感じるのはあなた自身でしょうと。

でも、みんながみんな、旅慣れているわけじゃない。
誰もが的確に欲しい情報を調べるスキルを持っているわけでもない。
親日とは異国の地、どこでも日本語が通じるわけじゃない。

どきどきするけど、せっかく来たから何か楽しいことを思い出にしたい。美味しいものを食べて、笑い合いたい。その気持ちとてもわかる。

スタバで目当てのものを探すもよし、地元のおすすめカフェを探すのも良し。

誰かがつけた価値ではなく、あなたが楽しいと思うことをしようよ!

おすすめを聞くキーワードは「あなたが好きな場所」

台湾に来たら、マンゴーは食べたいですね、もちろん。

 

私の「価値観」では、見知らぬ誰かの「行く価値」「見る価値」「食べる価値」を基準にはしせん。

香港でこういう食堂の朝食を楽しめるかどうか。「価値観」と「おすすめ」は、食い違ってしまうことがありました。

 

「瑞記咖啡」 香港・上環 市場のフードコートで、おとなの瓶入りアイスミルクティー「瑞記咖啡」の朝食は、香港の夏の一日のはじまりにぴったりでした。塩味がしっかり効いたサンドイッチと、甘さ控えめ瓶入りミルクティの組み合わせで、体に塩分と糖分を。感じの良いお父さんとお母さんの笑顔が、心に元気を満タンに。...

インフルエンサーやキラキラ・ワナビー系のおすすめは話半分

 

自分のカンと好みと失敗と成功の経験、それを頼りにして辿り着いた場所ほど、面白い、忘れがたいものはありませんでした。

でも、好きな人や信頼している人が
「あれ美味かった」
「あそこ超面白かった」
「好き」
と教えてくれたら、興味を持つことがあります。

生身の人間が「あれスキー」「これイヤー」と個人的にしてきた体験だからこそ、面白いし参考になる。

でも、「インフルエンサー」や「キラキラしたい」「インフルエンサーになりたい」「ワナビー系」のいうことは、話半分かな。

企業から依頼された広告や、自分の好みよりいいねとフォロワー数を増やすために、ウケそうな商品を身に着けたり食べたりおすすめしている可能性が高いから。そこには温度や、愛情が感じられない。

土地の人に「おすすめ」を尋ねる時は、

「私はこういうのが好み、こんなことを見たいの。ところであなたの好きなものってどんな場所?」

と、ある程度具体的に聞いてみます。

「あなたが好きなものは何?」

と尋ねられれば、生き生きとした、温度のある答えを返すことができる。

「有名なスタジアムなら〇〇だけど、私は△△のこういうところが好き。〇〇に比べたら小さいけれど、こんな良いところがあるよ。あ、スタジアムではこれとこれを食べてみてね。あなたが気に入って、楽しんでもらえたらいいんだけど」と、「好きなこと」を話す温度で伝えられるからです。

このためだけに、遠出する場所

 

「台中の高美湿地は行く価値があるか」ときかれたら「いいんじゃないですか」と平坦な回答しかできないかもしれない。
でも、好きな友達が
「高美湿地、すっごい良かったよ!」
と笑顔で教えてくれたら、「行ってみたいな」と心が動きました。

 

台湾のウユニ塩湖「高美湿地の夕暮れ」を目指して、台中日帰り旅行「台湾のウユニ塩湖」とも呼ばれる台中の高美湿地の夕日を目指して、台北から日帰り旅行。台北から台中へ高鐵で1時間。週末の台中へ、5人で遠足に行きました。日程表や今回立ち寄った場所のメモをまとめておきます。...

大人気の九份ですが、人が多すぎて個人的に(台湾在住者なら多分誰も)特にはすすめないところ。でも、例外的に「ここへ行くためだけに九份方面へ遠出したい」と思うカフェ・レストランがあります。

 

「食 不厭」九份近くの隠れ家。来るたびに幸せな気持ちになるレストラン食 不厭は九份老街から黄金博物館への道の途中にある、隠れ家のようなカフェレストラン。台湾で一番美味しいと言われる午仔魚の一夜干しとコーヒー、雰囲気のあるオーナーと時々現れるねこに会えるのが楽しみなお店です。...

 

誰にとっても正しい答えではなく、「あなたのおすすめ、好きなもの」を尋ねてみて。

最大公約数、顔の見えない誰かのつけた「価値」ではなく、「あそこ美味しいから食べに行くといいよ」という生きたことばに導かれるのは楽しく、暖かい経験と思い出になりました。

 

香港式のこのタイプの麺が苦手で、どんな有名店も私は注文しません。でも、信頼している熱い人に連れていかれたので食べました。面白かったです。

 

台中・宮原眼科近くのセブンイレブンは世界一美しいコンビニだと私は思っています。

 

旅を安全に、心から楽しむためには、自分の五感を全開にしてみてください。危険なもの、うそやハッタリを遠ざけ、静かに眠る美しいもの、穏やかな優しいもの、正しい活気に近寄り選ぶ自分のカンを、大切にしてください。

 



台湾と香港の旅行をもっと楽しむコラム集

 

台北日帰り旅行 バッグひとつで遊びたおすコツとリスト台北日帰り旅行。フライト時刻や価格の比較、おすすめの朝食店や過ごし方、台湾旅行をスムーズにする旅行情報も。...

 

香港日帰り旅行で出来る12のこと。弾丸トラベルのメリットとデメリット日帰り香港旅行、滞在実質10時間でいろんなことが出来る!LCCの普及で、気軽に、バッグひとつで気ままに好きなところへ出かける弾丸トラベラーも増えています。日帰り香港、弾丸旅行で何が出来るのか?持ち物リスト、スケジュール、機内持ち込みの手荷物で持ち帰れないものなど、あわせてまとめてみます。...

 

台湾旅行に役立つ情報おすすめコラムの詰め合わせ台湾の旅行情報コラム集詰め合わせ。空港と市内アクセス方法、交通、九份へのアクセスと交通、お天気、台北のおすすめカフェやスポーツバーなど、台湾旅行に便利な情報ページをカテゴリー別に紹介します。...

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|